妥協したアパートで思わぬトラブル

結婚したのは震災から1年後で、私の地元は避難で来ている人達の影響で賃貸が激減し、新たに部屋を借りるということがとても難しかったんです。同棲始めたい友達カップルや新婚さんとかも部屋探しに苦労してて。私達もインターネットのサイトを毎日のように見ていました。不動産屋さんに電話しても、物件がない。と言われることが多く。

やっと見つけたのは1LDKのアパートでした。私の職場からも近く、こちらは田舎なので車使用のため、大きな道路が近くにあるのも魅力的でした。

ただ、震災バブルってやつで、家賃だけが恐らく5000円~10000円は以前より高い設定だし、今まで引っ越した時よりも、礼金は多くかかりました。洗濯機もベランダ設置だし。思うところはかなりありましたが、贅沢は言えない時代でした。

それでもやっと見つけた部屋に大喜びで、新婚の私達は楽しく暮らす日々を夢見ていました。
しかし!それもたった数日で壊れてしまったのです。。。シロアリ駆除

私達は二階の角部屋に住む事になりました。

仕事の合間をみて、お互いに荷物を少しずつ運んだり、家電が届いて部屋作りを楽しんでいたんです。ある時気づきました。例えば、家具を運ぶ時に床に置いたりで音を出してしまうと、【 ドンっ!!】と音がしました。

キッチンでカボチャを切るのに少し大きな音が出てしまうと、【 ドンドンっ!!】とまるで天井を叩いてるような音がしました。それからは毎日のように嫌がらせ。テーブルから携帯を落とすだけで、掃除機をかけるだけで、風がドアがバタンとしまったり、シャワーをあびるだけで。その度に天井を叩かれました。私達は防音マットを敷いたり、まるで忍者のように静かに歩いたり。疲れました。半分ノイローゼみたいになっていました。。。

下の住民は大家である不動産屋さんに私達の苦情を頻繁に入れていたので、何度か不動産屋さんからも連絡が来ました。ですが、かなりの自己中な常連クレーマーだったらしく、私達の前に2組短期間で追い出しているそうで。。。不動産屋さんが私達の味方だったのが救いでした。

証拠はありませんが、1度だけ直接言い合いになった数日後、車にイタズラなどもあり、私達は引越しを決意しました。

もう近所トラブルは嫌なので、新築一戸建てを購入。庭も駐車場もあり、変な心配はもうしなくて良いのです。

今は音も気にせず平和に暮らしてます。