マンション管理業から学んだこと

私は中古マンションが欲しいと現在のマンション管理業の仕事をしながら常々考えるようになりました。

マンションは新築、中古とありますが、中古マンションにしかない魅力みたいのものを感じております。

近年、新築マンションでも耐震偽装しかり、支柱問題しかり、色々な問題が発生しているのも事実です。それは新築だから中古だからとあまり関係ありません。

新築マンションの管理を行った際に竣工してすぐに、建物に欠陥があったことがあり、すぐに担当した業者へ依頼し、大規模な修繕工事を行ったことがあります。

こういった例もあり、ある程度、年月が経過したマンションには、マンションにもよりますが信頼性みたいのものが感じられます。

このことを考慮して自分では中古マンションを買いたいと思っております。また新築に比べて圧倒的に値段が安いのも理由のひとつです。また手続きも新築より若干ですが少ない気がします。

多くは前に住んでいた方が準備等を進んで行ってくれるためです。もちろんお金があれば新築の最上階に住みたいという気持ちはありますが中々うまくはいかないのが世の常ですから。

マンションの金額には立地等が非常に関係しているので自分が納得いくところを探して、いずれは購入できればと思います。リフォーム費用

そもそもマンションを購入するとは人生で一番といっては過言ではない買い物になりますからよく、考えていかないといけないと思います。

購入の際は設計会社や細かい点に注意して、住民の意見や周辺住民の声を参考にするつもりです。なんといってもその周辺に住んでる方や住民が一番理解してますから。

もちろん情報等を仕入れるには、やっぱりインターネットが一番だと思います。

最後は自分でマンションまで確認に行き、管理員さんなどにマンションの評判、注意人物がいないかどうか確認して、問題なければいいかなと主観的に思います。

もちろん、一日だけではなく、1週間ぐらい見るのがいいでしょう。