駅徒歩1分の超便利なマンション

駅徒歩1分の超便利なマンション

ファクタリングってなに?

現在私が住んでいるマンションは、JR沿線にある両親が買った物件です。

とにかく利便性が高く、家から徒歩1分の距離にJR駅、家電店、レストラン、ファストフードなど様々なお店が並びます。ほとんど商店街の中にあるといっても過言ではないです。

具体的には、家のむかいにファミレスがあったり、家電量販店のすぐ後ろの立地だったりします。なので、生活はとても楽です。

通勤において、自転車通いやバスなどを考える必要がありません。また、雨の日もそれほど移動について考える必要はないです。

住んで7年経ちますが、できるならばずっとここに住んでいたいとすら思っています。

ご飯もハンバーガー、牛丼、うどん、ラーメンなど好きに外食できるので!また、大手スーパーもすぐそばなので買い出しも楽です。ちょっとした買い物もできれば、ガッツリと買い込んでも輸送について心配がほとんどありません。

 

そんないいとこずくめのマンションですが、マイナス点もいくつかあります。まず、国道に面しているためクルマの音がうるさいのです。

一応防音は施されていますが、時折けたたましいエンジン音で走るクルマやバイク、大音量で音楽を流すヤンキーの車両、そして、警察の違反運転者へのメガホンによる注意喚起などが、夜中でも平気で聞こえてきます。

また、物件として良い場所にあるため、不動産業者の「売って下さい」のセールスが非常に多いです。

ポストには一日、多い時では4件や5件の不動産業者のチラシが入ってきます。

また家にセールスの電話もかかってきます。物件として価値があるのはうれしいのはたしかですが、以前駅前で非常にしつこいセールスマンに絡まれて非常に嫌な思いをしました。

このように嫌な面もありますが、都会のメリットを最大限享受できる今の家の環境にはだいたい満足しています。

ただ近い将来、実家に戻る予定があるため、このマンションは投資用に転用してと考えています。

普通の賃貸物件として運用するか、それとも民泊ビジネスで有名なAirbnbのホストになって運用するか迷っています。

都心では、Airbnbのセミナーも開催されているし、不動産投資セミナーも開催されているので、まずは両方のセミナーでて、どちらが適しているか勉強しようと思います。