遊び方は無限大!学研のニューブロック

学研ニューブロック

現在3歳になる男の子についてです。3歳上にお姉ちゃんがいるので小さい時からいろんなおもちゃに囲まれていました。

そんな中、彼が特にはまっているのが「学研のニューブロック」です。

素材はポリエチレンという合成樹脂からできていて様々な形になっており、パズル感覚でつなげて色々なものを作って遊ぶ事が出来るおもちゃです。

汚れていてもふけばすぐきれいになるような素材なので、1歳ぐらいからお姉ちゃんの遊んでいる所にいっては舐めたり口に入れて遊んでいました。

その後つなげれる事が分かってからは自分で頑張ってつなげようとしていましたが、なかなか思い通りに作る事が出来ませんでした。

すぐ横でどんどんつないでいくお姉ちゃんを見て「すごい!」と褒める事もあればイライラして無理やり壊そうとする事もありました。

そんな状態だったのでそれからしばらくは遊ぼうとはしませんでした。

そして息子が2歳になり夢中になったのが仮面ライダーや戦隊ものでした。

ビデオを見始めるとずっと食いついて見たり、ベルトや剣などの武器を新聞などで作ってあげると喜んで一日中つけて遊んでいました。

そんな中久しぶりに「ニューブロック」を出してきて仮面ライダー鎧武の剣やトッキュージャーの銃を自分なりに作っては自慢げに見せてくれたり。

最近では仮面ライダーゴーストに出てくる弁慶や武蔵の剣、ネクロムの腕に付ける変身アイテムを作っては一人で戦いごっこをしたり、パパに戦いを挑んでは楽しそうに遊んでいます。

そして1度作り出すと一人で黙々と作るのですが、ここ3か月ぐらいで作る物のレベルが上がってきていてびっくりさせられます。

前なら銃を作るとシンプルに長めのパーツをつないでいるだけだったのですが、最近はそこに小さなブロックを足していって大きさも両手でしか持てないような物を作れるようになってきました。

おもちゃでもこんなに子供の成長を感じられるんだと実感しました。