進学のためにアパート暮らしスタート

石川県から出て埼玉県の専門学校に通うため、アパートを借りました。

家賃は5万円以下、広さは8畳以上、駅から徒歩10分以内の物件を探しました。11月から探しはじめて、1月に内見をさせて頂き、決めたお部屋は家賃4万8千円、10畳の1K、駅から徒歩7分の物件でした。シロアリ被害の心配がない物件です。

スーパーは徒歩5分ほどの場所にあり、夜も街灯で十分明るく、治安も良いと聞いていたので内見後に契約し、住居説明もして頂きました。

引越し当日は鍵をもらうだけの状態で一旦自宅に帰りました。家電一式は石川県で新しく購入し、引越し当日に千葉県に配送してもらいました。

家具はインターネットショップで注文し、千葉県に配送してもらいました。

衣類はダンボールに詰めて千葉県に送ったため、引越し業者には頼まずに引越し先で全て受け取る形でした。

私自身は引越し前日の夜行バスに乗り、不動産屋で部屋の鍵とアパートまでの地図をもらい、引越し先へ向かいました。

はじめての一人暮らしに不安しかありませんでしたが、いざ住んでみると快適でした。

実家にいた時はスーパーまで5km、学校まで片道1時間かけていたのが、すべて徒歩圏内に施設がそろっていて、自分の時間が取れるようになりました。

隣の部屋に暮らしていた大学生が毎晩誰かと喧嘩している声や、アパートの前でおばさん達が井戸端会議をしている声が丸聞こえでしたが、私はうるさいなんて思いませんでした。

そういう声が聞こえてくると、一人の寂しさが少し和らいで、私も友達を作って楽しむんだって思えました。

1K10畳のお部屋は、何もなければ広々した感じでしたが、ベッドやタンスを置くとあまり広くは見えないですが、友達を呼んだり、もう1つ布団を敷くスペースは十分に確保できます。

就職のための物件の内見回りでは、部屋に物を置いたときに残る広さを考えて、いいお部屋を探しています。