義理の母と産まれてくる子供にあたたかみのある家を

今現在夫と二人暮らしをしておりますが、義理の父親が他界したことをキッカケに義理の母親と同居をする話が出てきました。

不動産の業者と話し合ったところ、義理の母親は50代後半なのですがローンを組むには60歳までに行わなければならないことを告げられ家族全員で計画を立てています。

今の段階では、二世帯の注文住宅を建てようかと話し合っています。私は今妊娠中で、子供が今後産まれるにあたり子供部屋など必要なスペースもたくさん出てくると思います。

またプライバシーを適度に維持するためにも、隣り合った家でドアは別のタイプにした方がお互いの関係が良好に保てると思います。

適宜孫の顔を見せたり、一緒に食事をしたりして義理の父親が亡くなった寂しさを取り除いてあげたいです。

また義理の母親は犬を2匹飼っているので、子供と犬にある程度の距離感を持たせて犬のストレスにならないよう配慮するつもりです。

家の内装に関しては、水回りの関係である程度の配置は決まってしまうそうなのですが、キッチンにはこだわりたいと思います。シロアリ駆除

今住んでいるアパートのキッチンもそこまで不満はないものの、注文するとなればアイランドキッチンなど広いシンクを使ってみたい、と期待が膨らんでいます。

台所から食卓までの距離や、夫や子供が何をしているかなど直ぐに把握できるような配置にしたいと思います。

またお風呂場も、床に暖房が付いているタイプにしたいです。アパートでは冬場お風呂に入る際寒くて凍えてしまいそうなので、そのようなことのないよう配慮して貰えたら、と考えています。

庭は繋がっているのでいつでも子供と犬を一緒に遊ばせられるような、遠出をしなくても充実した毎日を送れる住み心地の良い家作りを目指しています。

条件は他にもたくさん用意しており、全自動で洗浄する機能付きのトイレやフローリングの色合い、防音・遮音の壁など金銭面を考え全て相談して決めていく予定です。